クリオネア ノアンデ 比較

クリオネアとノアンデはどちらもワキガへの効果が高いと人気があります。なので、どちらを選べばいいのか迷ってしまいますよね。クリオネアとノアンデを比較してどう違うのか、どちらを選ぶべきなのかをまとめました。
MENU

【徹底比較】クリオネアとノアンデはどう違うの?どちらを選ぶべき?

<クリオネアとノアンデの成分を比較>
クリオネアとノアンデには同じ有効成分が含まれています。

 

制汗効果のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛と殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールです。

 

汗と菌を抑える力は両方とも大きな差はなく、ニオイを抑える効果に大きな違いはありません。

 

有効成分は同じですがその他の成分を比較すると抑臭成分が違いました!

 

【クリオネア】
柿渋、茶エキス、クマザサエキス、ハマメリスエキス

 

【ノアンデ】
柿タンニン、茶、シャクヤク、ハマメリス、甘草、キダチアロエ草、セイヨウオトギリソウ

 

比較してみるとクリオネアは抑臭成分が4種類なのに対してノアンデは7種類も含まれていることが分かりました。

 

なので、抑臭成分を多く含んでいるノアンデのほうが抑臭効果はありそうですね。

 

けれど、そうとも言えないのです!

 

含まれている成分が多いからといってその量は製品によって異なります。

 

種類が少ないとしてもその含有量が多いと効果は高くなります。

 

種類が多かったとしても含有量が少ないと効果は低くなってしまいます。

 

ただ、クリオネアとノアンデは含有量を公表していません。

 

どちらも含有量が分からないので単純にどちらの効果が高いかとは言えませんが、人によって効果は違いますよ。

 

 

<クリオネアとノアンデの保湿効果を比較>
乾燥による皮脂の分泌異常というのはニオイを強くする要因になってしまうので、保湿効果は意外と大切なのです。

 

抗炎症・保湿効果のある植物エキスを比較してみると、クリオネアは7種類でノアンデは10種類ですべてかぶっていません。

 

抑臭成分と同じで種類の数では効果は決められません。

 

なので、保湿効果も人によって違いがでてくるのでどちらのほうが効果が高いとは一概には言えないのです。

 

 

<クリオネアとノアンデの使い心地を比較>
クリオネアとノアンデはどちらも香料や着色料、石油系界面活性剤などの不要な添加物は一切使っていません。

 

クリームの香りはどちらも無香料になりますが、どちらもすこしだけ薬品のようなニオイがします。

 

けれど、肌に塗ってしまえば分からなくなるので心配はありません。

 

 

<クリオネアとノアンデの価格を比較>
【通常購入での価格】
クリオネアは5980円(税込)で送料は660円かかります。

 

ノアンデは9288円(税込)で送料は無料です。

 

送料がかかってしまいますがクリオネアのほうが断然安いですね。

 

【定期購入での価格】
クリオネアは4980円(税込)送料無料です。

 

ノアンデは5356円(税込)送料無料になります。

 

定期購入でもクリオネアのほうが安くなることが分かりました。

 

 

<クリオネアとノアンデの全額返金保証の違いを比較>
もし、肌に合わなかったり効果が感じられなかったりしたときのために返金保証は気になりますよね。

 

【クリオネアの返金保証】
通常購入は30日間全額返金保証。

 

定期便だと永久全額返金保証で回数の縛りはありません。

 

【ノアンデの返金保証】
通常購入は120日間全額返金保証。

 

定期便は120日間全額返金保証で回数の縛りはありません。

 

ノアンデは通常購入であったとしても120日間も返金保証がついてきますね。

 

クリオネアは通常購入だと30日間ですが、定期購入なら永久全額返金保証です。

 

定期便で購入するのならクリオネアがおすすめですよ。

 

 

<クリオネアとノアンデはどちらを選ぶべきなのか?>
効果や使い心地だけで比較するとどちらも大きな差はないです。

 

しかし、効果や使い心地ではなく価格や保証の面から考えると【クリオネア】を選ぶべきでしょう。

 

けれど、人によって効果に違いはでてくるのでまずはどちらも試してみることをおすすめします。

 

 

公式サイトではクリオネアを定期購入するとニオイケアを無料でプレゼントしてくれますよ♪

 

興味のある方は、公式サイトをご覧くださいね。

 

>>クリオネアの公式サイトはこちら

メニュー

このページの先頭へ